ダイエットをする前に、ダイエットをしているときに、ダイエットして痩せたら・・ ダイエットを成功させるには?

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの最大の敵




20キロ太った元ミス香港、セクシー水着でカムバック!

昨年、ドラマの役柄の為に20キロ近い増量をして女優魂を見せたフー・シンアール。ドラマ撮影が終わると、彼女のもとには各有名エステ会社からCMオファーがたて続けに舞い込み、以前の体型を取り戻せるのかどうかが世間からは注目されていた。

しかし今回、薬などは一切飲まずに、エステの痩身コースと食事制限だけでダイエットに成功したと語ったフー・シンアール。エステに通い始めて1箇月ほどで10キロ近くも体重が落ちたと話し、今は自分のベスト体重である45キロを完全に取り戻したと言う。

前にも増して自分の体に自信がついたと語った彼女は
「以前の体型に絶対戻る!との強い信念が必要だった」
と辛かったダイエット期間を振り返った 。

「引用:Yahoo!ニュース」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000008-rcdc-ent


今の日本人は野菜や魚などの食生活を切り替え、肉中心のメニューが増えてきました。それで太る体を手に入れてしまったのです。
毎日の食生活の中で、どれだけのカロリーを摂取してどれだけのエネルギーを使っているかご存知ですか。
一般にカロリーオーバーといわれる飽食日本人。
肥満体が増えています。

今日の社会現象となっている肥満、当たり前になった欧米の食生活。
もうダイエットせずに理想の体型や健康を維持することはできなくなっています。
TVなどで「痩せる」と聞けば、そのダイエット食品やサプリメントを試してみたり苦手な運動もして努力しますよね?
でもその結果と言えば日々変わる情報に踊らされては挫折、ダイエットは失敗に終わる・・の繰り返し。

では、なぜダイエットは成功しないのでしょう?
もしかして・・・

  「痩せた!」と、喜んだ瞬間に「ダイエットは終わった!」と思ってはいませんか?
  
自分の理想の体重になったとき
ダイエットは成功したと、ガマンしていた大好きなケーキを食べたり
食事もいつの間にかダイエットを始める前の食事に戻ってしまっているのでは?
ダイエットの敵「リバウンド」。
しないはずがありませんね?

   本当のダイエットとは・・
   「痩せたときから始まる」のです。

自分に合ったダイエット方法に出会えて理想の体型を手に入れられたなら
どうかそのダイエットはやめないでください。

ダイエットを途中でやめてしまう事こそが「太る」「痩せられない」原因です。
ダイエットを成功させるのも、失敗に終わらせるのも
「あなた次第」なのです。

スポンサーサイト

基礎代謝と睡眠とダイエット




基礎代謝と睡眠もダイエットと無関係ではありません。

睡眠後3時間で成長ホルモンの分泌が促されて
成長や代謝には6時間の睡眠が必要だそうです。
代謝はダイエットに大きく関係しています。
そして代謝の量は個人差があって
同じカロリーを摂取しても代謝量が大きければ太りにくく、代謝量が小さければ太りやすくなります。

また筋肉が多ければ多いほど基礎代謝量は上がります。
しかし、基礎代謝量は、加齢と共に徐々に減少します。筋肉が減るとエネルギー消費も減り、脂肪が蓄積しやすい身体になります。
つまり、基礎代謝量を上げることは、肥満予防につながるわけです。
筋肉の量を維持できれば基礎代謝の低下も防げる上に、老化予防にもつながります。

睡眠とダイエットの直接的な関連性は完全に解明されてはいませんが
睡眠が成長や代謝に大きな役割を持つことは明らかになっています。
午後10時から深夜2時の間に眠ると肌が再生するそうです。
ダイエットだけでなく美肌の為にも、睡眠はしっかり取りましょう。

ダイエットと便秘




体が摂取した脂肪を持て余してしまったとき
その脂肪がいちばん溜め込まれやすいのは、「腸の隙間」です。

腸は消化・吸収という活動過程で伸び縮みするものなので周囲には余分な「隙間」があり、そこに脂肪がついてしまうと腸は身動きが取れなくなって便秘になってしまいます。
便秘の原因は色々ですが、共通するのは腸の運動が鈍くなっている状態だということです。そのような状態では食後の消化、吸収、排泄は上手くいきません。
便秘を解消しなければ脂肪は蓄積され、太ってしまうのです。

ダイエットをする前に、便秘は解消しておきましょう。

ダイエットと喫煙




「喫煙でダイエット」、これに関してはどうでしょうか。

「禁煙してから太った」と言うのはよく聞きます。
タバコをやめると口が寂しくなって、代わりに何か食べてしまうのだとか。

私たちは、舌で味を感じますが、舌の表面の味蕾(みらい)で、甘みや苦味、酸味などの味を感じる味覚器になっています。
喫煙によって、味蕾がダメージを受けて、食べた物を美味しいとは感じにくくなります。内臓へもダメージを与えて、吐き気や胃の不快感を感じて食事量が減ってしまうので結果的に体重の減少につながっているようです。

そしてタバコを吸う人に肌のきれいな人はいません。
痩せるなら美しく健康的に痩せたいものです。
ダイエットと喫煙は無関係だと思った方がいいかもしれません。

 
Copyright © ダイエット成功の秘訣とは All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。